顔が大きく見える原因 その2

顔が大きく見える原因 その2

顔が大きく見える原因、続いては「むくみ」を考えてみましょう。一日の終わりに足や手の指などがむくみませんか?
 

 

寝る前に水分を取ると、翌朝顔がパンパンに腫れませんか?もしかしたらむくみのせいで顔が大きく見えているのかもしれません。むくみやすい方は「小顔マッサージ」でリンパの流れを改善すると、顔がすっきり小さく見えるようになります。

 

 

 

次は顔についた「脂肪」について考えてみましょう。顔に脂肪がつけば、当然顔は大きく見えます。頬に脂肪がつけば顔の面積が大きく見えますし、顎につけばフェイスラインが崩れ顔の大きさは確実に大きくなります。

 

 

 

まぶたに脂肪が重くのしかかっていたら顔の印象自体も重そうに感じます。顔にだけ脂肪がつくということは基本的に考えられません。

 

 

 

全体的な肥満を解消しなければ、小顔を目指すことも難しくなります。全身を健康で美しく、バランスよくサイズダウンさせながら、「小顔エクササイズ」などで顔の引き締めを行うといいでしょう。