ダイエットで小顔を作る・食習慣を見直そう

ダイエットで小顔を作る・食習慣を見直そう

ニコッと笑顔を作ったときに頬の肉がかなり盛り上がる、まぶたが分厚く重い、顎を引かなくても2重アゴ、全体的にアンパンマンのようなまん丸な印象。

 

 

 

これらに当てはまる方は、顔の脂肪を取り除いたら小顔になれるかもしれません。脂肪を取るにはダイエットをしなければいけませんね。ですからまずは生活習慣の見直しから始めましょう。

 

 

 

まずは食生活から。外食が多い人は「家食」を見直しましょう。お昼にはお弁当を持参して。外食を減らすと、ダイエットの天敵である高カロリー・高たんぱく・高脂肪な食事と離れられます。

 

 

 

これだけでも摂取カロリーはだいぶ違ってきます。そしてなるべく決まった時間に食事を取るということを心がけてください。

 

 

 

朝・昼・晩、できれば家族全員揃っての食事。話をしながらゆっくりと食べると、すぐに満腹になります。お菓子が好きな人はお菓子を買わないようにするなど、視界から遠ざけてしまいましょう。

 

 

 

なんのことない、これだけでも体重は自然に落ちていくはずです。