筋肉を鍛えて引き締める「小顔体操」

筋肉を鍛えて引き締める「小顔体操」

顔のたるみも、顔が大きく見える原因となります。

 

 

 

顔がたるむのは、顔の筋肉・表情筋の衰えが大きな原因とされています。表情筋も他の部分の筋肉と同様、鍛えなければどんどん衰えていきます。

 

 

 

ですから毎日少しずつトレーニングを続けることが大切です。朝は睡眠中に硬くなった筋肉をほぐすつもりで、夜は筋肉が柔らかくなる入浴中・入浴後に行うと効果的です。

 

難波 マッサージ

 

@まずは目の周りの体操から。目を自然に閉じた状態から、力を入れてギュッと閉じて5秒キープ、そして勢い良くパッと開く。これを5回繰り返します。

 

 

 

A次は顎の下、首のラインを伸ばします。顎を上へグッとあげて、首の前面の筋肉を伸ばすことを意識します。顎が限界まで上がったら、下を上へ向かって伸ばすとより効果的です。

 

 

 

B顔全体を動かす「あいうえお体操」。大きく口を動かしながら、「あ・い・う・え・お」とゆっくり発音します。顔全体の筋肉を動かすことを意識しましょう。

 

一日1セットでも、毎日続けることが大切です。