小顔を作る「ツボ」 その1

小顔を作る「ツボ」 その1

小顔を作るために、マッサージや体操より数段簡単な方法があります。それは「ツボ押し」です。

 

 

 

マッサージや体操がいくら簡単で手間がかからないと言っても、それなりに意識をして時間を作らなければいけません。そんなマッサージや体操すらも続かないという方のために、小顔を作るための「ツボ」をお教えしましょう。

 

 

 

ツボさえ覚えてしまえば、テレビを見ながら、考え事をしながら、お茶を飲みながら、ボーっとしながらでもできてしまう。これがツボ押しのいいところですね。

 

自分に合ったマッサージを見つけよう

 

ツボにはたくさんの神経が集まっています。ですから押すと少し痛みを感じます。押して気持ちいいと思える場所を探してみてくださいね。

 

 

 

@上廉泉(かみれんせん)。顎の真下、少し凹んだ部分にあります。首の脂肪を取り、二重顎解消に効果があります。顎を少し上へ向けて、親指を上廉泉に当て、押してゆるめるを数回繰り返します。

 

 

 

普段頬杖をつく時に上廉泉を押すことを習慣づけられるといいですね。